2013年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

地域ふれあいフェスタ

寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか?HP委員の木下です。

実は日高病院の診療棟が新しくなりました。それを記念して2月24日(日)第一回地域ふれあいフェスタという催しが行われます。

地域1

看護部でこのふれあいフェスタの役員をしているくんにインタビューをもらえたので紹介したいと思います。

木下:よろしくお願いします

:はい。お願いします

木下:さっそくですが、この地域ふれあいフェスタとはどういう催しなんですか?

:はい。実は去年の夏ぐらいから院長先生から『これからは、もっと地域の人たちに自分たちの病院のことを知ってもらわないといけない』ということで地域住民還元型の健康まつりという企画がスタートしたんです。

木下:そうですよね。地域の皆さんが健康になるのが公立病院の理念ですからね

:そういうことで、総師長さんから任命をうけて毎月第一火曜日に企画会議に参加していました

木下:というと?

:はい。企画会議に参加するメンバーは僕意外には、栄養士さんだったり、リハビリテーション科の方だったり多くの職種の方が参加するので、皆さんの調整がなかなかうまくいかなくて、毎月第一火曜日というのが難しくなってしまったんです。

木下:看護師さんだと3交代ですし、ほかの方も色々な役を持っていて、会議も重なったりしますもんね

:はい。僕の力不足と言うか、これは来年の課題ですが看護部からは僕以外には2~3名の方が参加していければよかったと…

木下:そうですか。では話を地域ふれあいフェスタの中身に持っていきますが、テーマは糖尿病ということですが

:はい。第一回のテーマは糖尿病です。講師に県立医大の前学長である南條先生を招いて講演会をします。

:ほかにも血管年齢測定や、1日に必要な野菜の量を実際に計ってもらって、その調理方法を知ってもらうとか色々な催しを企画しています

木下:看護部からは何をするのですか?

:血圧測定や血糖測定を実際に体験してもらい、もし基準値より高い血糖値がでれば健康相談などをしようかと考えています。

木下:なるほど。糖尿病にちなんだブースを企画しているんですね。
地域2

木下:他の病院でも町の健康祭りとかやっていますが、日高病院は総合病院なので第2回、第3回でテーマを次々と変えれますね。

木下:例えば、在宅医療がテーマならオムツの当て方実演とか、誤嚥しやすい食べ物を実際にみるとか。災害医療がテーマなら地域の皆さんに日高のDMATチームによるトリアージ体験とか

:そうです。吸引指導とか在宅酸素療法の指導などができると思います。

木下:第一回なので、実際にどのような結果になるのかは分かりませんが、少しでも地域の皆さんへ還元できる・日高病院があってよかったと思って頂く催しになればいいですね。

木下:こんな病院をあげての企画って大変ですよね。あーしよう、こうしようではなく、実際に行動してみないと成功か失敗かわかりません

:失敗は次に活かしていけば次はもっと良いものなっていきます。

木下:今日のインタビューを聞いて、この地域ふれあいフェスタに実際に参加した地域の皆さんのインタビューもとれたらと思いました。お忙しい中ありがとうございました

:ありがとうございました。2月24日にぜひ来てください。

ちいき4


スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。