FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ふれあい看護体験がありました

こんにちは、毎日暑いですが、夏休みの宿題は終わりましたか?宿題は31日にやってた看護部教育委員の木下です。

この時期、高校生や大学生などは将来の進路についてアレコレ悩んだり、友達が思ったよりちゃんと考えていて焦ったりしますよね

先月のことなんですが、日高病院で職業体験企画として日高5名、紀央館1名、耐久1名、田辺1名、箕島1名、有田中央1名方が実際の病棟で患者さんのお世話を体験する

ふれあい看護体験」に参加されました。

看護体験では、「自分で寝返りができない患者さんの寝返りをお手伝いする」…寝返りが出来ないって本当にシンドイです。1度30分でもいいので仰向けに寝てみて、まったく動かないっていうのをしてみてください。泣きそうになります

taikou


「自分で爪切りができない人の爪を切ってあげる」…これも難し!なんで、お母さんって爪切るの上手なんだろう?
つめ

と、「自分では出来ない事のお手伝い」をする=看護を体験してもらいました。
つまり、自分でできる事は自分でしてもらうんですよ〜。

自分ができない時に手助けしてくれると、すごく嬉しいですよね。そんな、だれかの手助けをするのが看護の仕事の1つなんです。

では、参加された方の感想をどうぞ



すこし、看護の仕事に興味がある高校生、大学生、社会人の皆さんにお知らせです。
H26年度に日高病院の敷地内に新しく看護学校ができます。

将来、誰かの役に立つ仕事、誰かをサポートする仕事をしてみたいと考えておられる方は1度ご連絡下い。
看護学校準備室
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。